中国書法学院 ホーム | サイトマップ | アクセス

中国古典書道を初心者から師範クラスの方まで、さまざまな方と学ぶことのできる本格的な書道教室です。

ホーム  |  学院案内  |  生徒募集  |  教室スケジュール  |  院長経歴  |  和平友好桜花園

中国書法学院の競書誌”温故”の紹介

2009年11月号を例に取り紹介

 ★写真は、クリックすると大きな画像で開きます。

温故は月1回発行です。購読料は、半年間で3840円(送料込み)、一年ですと7680円(送料込み)となります。
支部には、購読割引があります。
毎月、漢詩の釈文と、読まれた背景についての開設が掲載されます。学院の生徒は、自分の学習している書体、もしくは得意とする書体を用いて、自分なりの創作を行う学習をします。
学院の師範による論文や、書道史についての連載が続いています。論文を書くことも、そして読む事も学習の一つとなります。
古くから伝わる石碑や、帖の紹介を連載。
1ページ1書体(楷書・草書・行書・隷書・篆書)には、原典である法帖の姿とともに、劉先生による手本、手本を籠字にしたものを掲載。
その他、扇面や条幅などに仕立てるときの参考デザインも載っています。
子供の書道教育にも、古典を加えています。書き順の分からない篆書には、書き順も一緒に載せています。